こんにちわ!!
筋トレだいすき初心者ママの安田由紀奈です^_^

普段はパーソナルトレーナーをしています♫


産後ダイエットもお任せください!!
ママさんも利用しやすいように
オンラインパーソナルも実施中です♫




今回は先日【はじめての沐浴】にチャレンジしましたのでその様子を動画でご覧ください!!












はじめての沐浴
IMG_0156

想像通りに.....めちゃ苦戦しました。笑


なんせ不器用なので湯船に落とさないか
ソワソワもんのドッキドキもんでした。


沐浴指導のとき助産師さんが
「ついこの間まで羊水にいたから落としてしまっても焦らなくて大丈夫」
と言ってましたが.....いや焦るやろ!!笑



我が子がお風呂にぽシャンしたら....いや焦るやろ!!笑



でもここで あたふたせず冷静を装って
「はーい♫大丈夫だよー」と声かけするのがいいんだろうな。



大丈夫だよー。という言葉は自分にも言い聞かせるように。




首を支えてる手が力みすぎて首しまってたんちゃうかな?汗
いやはや娘よ.....母はこんな感じだと多少あきらめておくれ。



余談ですが
赤ちゃんはみんな体毛が濃いのかな?
娘の肩の毛がめちゃめちゃ濃くてびっくりしました。
だんだん抜けていくのかな?
私が体毛濃い方なので遺伝かも( ̄▽ ̄;)






沐浴を学び直す

IMG_0353

手順もわかってるつもりが いざやってみたら
てんてこまいになるものですね。

結果的に全身が綺麗になれば良いのだろうけどもう一度おさらいしとこう。


Mamanokoサイトより抜粋。




いつまで沐浴するの??
赤ちゃんの沐浴は生後1ヶ月くらいまでとされています。
1ヶ月健診のときに、病院の先生からお風呂に関して何も言われなければ、大人と一緒にお風呂にいれてしまって大丈夫です。



用意するもの
沐浴用石鹸、温度計、バスタオル、ガーゼや沐浴布




沐浴の手順
→着替えの準備
→お湯張り(37〜40度)
→掛け流し用のお湯を準備(最後にかけるので冷めないように少し熱め)
→沐浴布を赤ちゃんにかけながらお湯へ入れる
→ガーゼを濡らして顔を拭く
→頭を泡でしっかり洗う
→首、手、お腹から足へと下がっていくように洗う 
 →お尻をしっかり洗う
→あらかじめ用意しておいた洗面器のお湯で掛け流しをする 





沐浴後のケア
耳の中やおへその水分、鼻の中の汚れなど綿棒でやさしく拭き取る。
汚れが気になる場合は、無理にこすらずベビーオイルなどを綿棒につけてケアをする。








 
使用した沐浴グッズ

今回使用したボディソープは
こちらです。




王道かな?!
0ヶ月〜使用できベビー用品で有名なPigeonだったので選びました^ ^


手に取るときも片手でプッシュできるのでその点がよかったです。


注意したいのが私がどんくさいだけかもしれませんが、
ちゃんと洗う手の届くところに置くこと。
�です。


当たり前やん!と思われるでしょうが
私は 洗う手とは逆に、しかも届かないところにセッティングしてました。

ツメがあまあまです(・∀・)





顔は固形石鹸がいいと聞きこちらを泡立てて洗ってます。


牛乳石鹸の青色が評判だったので今のところこれですがもっと良さそうなものがあれば乗り換えるかも。
肌にぴったりなものと出会いたいな!!







ベビーバスはこちらです。



夏は水遊びにも使えます。
空気を入れるタイプなので収納も持ち運びも便利です。







温度計はこちら。



を買ったのですがそのことを忘れて違うものをまた買い足してしまいました。笑
温度がわかればなんでもいいと思います、と開き直ってます。









今後の目標


5分で終わらす!!
まずはこれを 達成します。

着替えとかも時間かかってしまうので手際よくやれるように
先輩ママの動画とか見て学びます(*^◯^*) 


最後まで読んでいただきありがとうございます!!